キャンプでお役立ち!調理器具を選ぶポイントは?

これでキャンプがレベルアップ?おすすめの調理器具

上級者だからこそこだわりたい

ダッチオーブンがあれば心強い

何度かキャンプやアウトドアを経験して、一通り調理もしてきた。そろそろ変わった調理器具や、よりレベルの高い料理を作ってみたい。そんなアナタにおすすめなのがダッチオーブンです。

重量・大きさがあるので初心者だと手を持て余してしまいますが、上級者なら問題ありません。煮る・焼く・蒸すの調理が出来るので、お肉のビール煮やパエリア・アヒージョなどワンランク上の料理が提供出来ます。

ダッチオーブンはスキレットよりも分厚いので、耐火性に優れ炭火に直接置いても問題ありません。蓋の上に炭をおいても良いので、ダイレクトにうまみを引き出せるのもメリットです。使えば使うほど馴染んでくるので、愛着を持って使っている方が多いです。

クッカーの素材にこだわってみる

初心者におすすめ調理器具として説明したクッカーですが、様々な素材があるのでキャンプ飯のレベルを上げたいなら買換えを検討するのも良いです。

最もポピュラーなのがステンレスです。特殊な方法で生成しているので熱が均一に伝わりやすく、初心者におすすめです。ある程度の強度があるのも嬉しいポイントです。但し手入れを怠るとサビの原因に繋がるので、自宅に帰ってからしっかりと乾燥させて下さい。

軽量なアルミは熱伝導率高く、安価な点がメリットです。但し調理素材によっては焦げ付きの原因になるので、スープやお湯を沸かすアイテムにすると良いです。チタンは熱伝導率について前者に劣りますが、保温性が高く低温調理に向いています。薄くて軽いのでキャンプにぴったりの調理器具です。